MIMの用途

MIM製品


MIMと精密鍛造成形能力の比較

特点 精密鋳造 MIM
最小穴径 2mm 0.35mm
Φ2mm穴の最大深さ 2mm 18mm
最小肉厚 2mm <0.8mm
最大肉厚 無制限 8mm
Φ4mmの交差 ±0.2mm ±0.05mm
表面の粗さ(Ra) 5um 1um

MIMとその他製造法の総合比較


項目 MIM 粉末冶金 精密鋳造 機械加工
密度 98% 86% 98% 100%
引っ張り力
光沢度
微小化能力
肉厚能力
複雑程度
デザイン自由度
材質範囲

MIMの精度

長さ
mm
<5 5~10 10~20 20~30 <50
±0.025 ±0.05 ±0.1 ±0.15 ±0.25
角度 ±0.5°
平面度
mm
<5 5~10 10~20 20~30 <30
0.03 0.05 0.1 0.2 0.3
抜き匂配 0~1.5°
表面粗さ Rmax8~15μm
エジェクターピン 0.05~0.1mm
パーティングライン 0.05~0.1mm

MIMの用途

金属材料の分類
(金属ベースシェア)
代表材料 主な特徴 主な用途
ステンレス銅40% SUS316L 耐食性 水廻り部品、時計部品
SUS430 耐食高強度 食品機械部品
SUS440C 高強度、耐食 高強度機械部品、鍵関連部品
SUS630 高強度、耐食性 小物機械部品、HDD部品
へピーメタル16% タングステン系 高比重 携帯振動部品
低合金銅18% Fe-2Ni-C 高強度 一般機械部品、自動車部品
Fe-8Ni-C   HDD部品
SCM415   自動車部品、防犯鍵部品
磁性材料10% 純鉄 磁気特性 プリンタヨーク
PBパーマロイ   各種磁気動作部品、自動車部品
低膨張材料5% コバール 低膨張性 光通信部品ガラス封着品
スーパーアンバー   光通信部品
工具銅2% SKD11 高強度 治工具等の高強度部品
SKH11   同上
その他9% チタン 耐食性 時計部品、医療部品
超硬 高硬度 時計部品