MIM製品・ MIMとは?

MIM製品

MIMは複合加工技術から生まれた射出成形品です。世界に勝てる究極のモノ創り手法それがMIMなのです。高品質・短納期・低コストを満たすには金型を使った大量部品製造のみが世界市場に残ることになります。当社が開発しているMIMコンパウンド材料を使って究極のモノ創りを目指します。
 


MIM製品の主な特徴

1. 三次元のデザインを可能にしました。
2. 98%の高密度化に成功しました。
3. 寸法精度は誤差0.5%以下です。
4. 成形材料は多種類を用意しています。
5. 経済的な粉末治金部品です。

MIMについて詳しくはこちら

工   程

すべて当社グループの一貫生産工程です。当社の「技術」「品質」「コスト低減」「迅速」はここから!

混練 混練
MIMは、プラスチックの射出成形品やダイキャスト品と同じように複雑な形状の金属成形部品ができ、量産することができます。

金型 金型製作
従来の粉末治金では83~85%の密度でしたが、MIMは87~98%の高密度に仕上がるため、機械的特性が大幅に向上しました。

成形 射出成形
バインダーによって金属粉を金型キャビティに流しこむ成形法のため、内部応力や粉末充填密度が均一で、収縮も等方的です。そのため、形のゆがみがなく、高精度の寸法が得られます。
また、バリの発生が少ないのもMIMの特徴で、高精度維持に役立っています。

脱脂・焼結 脱脂
高融点材をはじめ、難加工材、複合材など数多くの金属材料で部品成形ができます。

焼結
MIMの生産性は射出成形のプラスチックに劣らない能力がありますので、特に小物部品で大量生産に大きなコスト低減が図れます。

検査 検査
万全の検査体制


MIM試作品から量産品まで

MIM試作品から量産品及び材料販売まで-

MIM材料は下記の種類があります。お気軽にご用命ください。MIM製品整列

  • SUS316L
  • SUS430
  • SUS440C
  • SUS630
  • SKD-11
  • SCM415
  • SCM415